知財総合支援窓口

知財総合支援窓口について

知財総合支援窓口は、独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)の事業として開設しています。

この窓口では、新潟県内の中小企業等の経営におけるノウハウを含めた知的財産活動を一貫して支援するため、アイデア段階から事業展開までの課題を一元的に受け付け、知的財産に携わる様々な専門家や支援機関と共同してその場で解決を図るワンストップサービスを提供します。

皆様とともに知的財産の有効活用を考える窓口です。


知財総合支援窓口

住所 新潟市中央区鐙西1-11-1 新潟県工業技術総合研究所2F
電話・FAX 025-211-3722
窓口営業時間 8:30〜12:00、13:00〜17:15
休日 土曜・日曜・祝祭日・年末年始(12月29日〜1月3日)
窓口支援担当者 ・比企 修
・伊藤 里子
・中村 敏行

※メールでのお問い合わせはこちらのメールフォームをご利用ください。


知財総合支援窓口(相談から解決までの流れ)

クリックで拡大画像が見れます。

相談から解決までの流れ

具体的な支援内容

1.中小企業等の企業経営における知的財産意識の動機付け

企業経営の中における様々な知的財産(ノウハウや特許等)の存在の認識、それら知的財産の重要性等の意識付け及び各種権利の違いや活用手法の紹介を行います。

2.知的財産権制度の概要説明

特許等の産業財産権制度、営業秘密(ノウハウ)等の不正競争防止法など、知的財産権制度に関する制度概要やそれらの違いなどの説明を行います。

3.特許情報プラットフォーム(J-platpat)の調査指導

特許情報プラットフォーム(J-platpat)を活用して、既に特許出願されている、又は特許になっている(権利化されている)先願内容等の検索指導・操作方法の説明を行います。

4.知的財産に関する各種支援施策等の紹介・説明

中小企業・個人が利用可能な知的財産関連の支援施策の紹介、支援内容・手続方法の説明を行います。

5.特許明細書骨子構築支援

特許権取得に不慣れな中小企業等に対して、特許明細書の作成方法をアドバイスいたします。

6.特許出願等手続支援(電子出願支援等)

特許等の産業財産権制度に係る出願や登録、中間手続などの手続方法についてアドバイスいたします。また、窓口に配置した電子出願端末コーナーでの電子出願の支援及び出願等の手続における費用の説明等行います。

7.知財専門家との共同支援

高度な専門性を必要とする課題については専門家と支援担当者と共同して解決支援を実施いたします。

8.中小企業等へ直接訪問し支援

知財総合支援窓口に来訪することが困難な場合や、機械設備機器等を直接見てもらう必要がある課題については直接企業へ訪問し、窓口支援担当者或いは知財専門家と共同して解決支援を行います。


相談者の方へ

知財総合支援窓口をご利用になる方は、ご相談の前にこちらの【相談者の方へ(PDF)】をお読みいただき支援事業の内容についてご確認をお願いします。

また、ご利用・ご相談後に「アンケート(PDF)」へのご記入をお願い致しております。

ご記入いただいたご意見は今後の事業推進の参考とさせて頂きますので、ご協力のほどお願いします。


支援機関との連携

課題等に関して解決できる支援を効率的・網羅的に行うため、関係する支援機関との連携を十分に図っております。

クリックで拡大画像が見れます。

知財支援体制

Copyright © 2011-2017 Niigata Institute of Invention and Innovation All rights reserved.